読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

怒涛の虫歯治療

今朝は歯医者に行ってきた。オーストラリアに来て歯医者に行くのは今回で二回目。前回は特に問題ないと言われて掃除のみで終わったが、今回は違った。なんと四つも虫歯がある。そのうちのひとつは特に大きい。そういえば最近甘いものを食べた時に左上の歯が痛いなぁと思っていた。約一年の間に四つもの虫歯。一体何があったのか。いやただ歯磨きを怠っていただけか。でもここでひとつ言いたいのは、私は朝夜5分ずつほど歯をしっかり磨いているし、フロスもしている。これでは足りないのか。考えてみれば子供の時から歯医者にはよくお世話になっている。でっかい銀歯もひとつすることになってしまった。大学の時にお世話になっていた歯医者さんには「あなたの口の中は虫歯菌と戦う細菌が少ないから虫歯になりやすいよ。チョコばっかり食べ過ぎたらダメだよ~」と言われた。しかし私はチョコを食べ続けた。そして虫歯になり続けている。だって、チョコなしの人生なんてなんの意味があるのだろうか?

 

ところで、日本の歯医者とオーストラリアの歯医者での違いを今日見つけた。それは、こちらの歯医者は一気に全部治療してしまうのだ。日本にいた頃は、虫歯が三個以上あると二回目あるいは三回以上来診する必要があった。一回で全部済ますことはできないかと歯医者さんに聞くと、「時間がかかりすぎて顎が疲れるだろうし、結構体力奪われるよ」と言われ却下された。しかし今回オーストラリアの歯医者では四つ全ての虫歯を一気に治療することになった。一時間かかった。大きい虫歯には麻酔を打ってもらったけど、その麻酔の注射も痛かったし他三つの虫歯は麻酔無しで削られる削られる。若干の休憩はあったもののほぼ口は開けっ放しだった。痛い、辛い、しんどい・・・。

 

治療も無事に終わり帰宅、まだ麻酔のせいで口の感覚が戻ってなかったが昼時でお腹が空いていたので軽く食べた。そしたら、眠気と疲れをどっと感じ少しだけ昼寝するかぁとベッドに潜った。目が覚めたら外は薄暗くなっていて時計を見たら三時間経っていた。まだ頭がぼーっとしている。

 

あの歯医者さんが言っていたことは本当だったんだ・・・一気に歯の治療をするとその日一日が潰れる。

 

まぁもう行かなくていいってのは楽だけど。これからは朝昼晩歯磨きしようかな。あと甘いものも少し控える・・・努力をする。