読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

テレパシーなんて信じない

  昨日、四月に起こった出来事を書こうと思ってスマホをポチポチしてたんだけど、500文字くらい書いた辺りでやはり「なんか違う!」の衝動に駆られて消した。感じたことはいろいろあったのに文字に起こそうとするとうまく書けない。何が言いたいのか分からなくなってくる。

 

また一から書き直すのがめんどくさいので簡潔に書くと、四月にモヤモヤすることが夫との間でまたもやあったんだけど、ど~にでもなぁれ生活を始めてからあまり躊躇わなくなった私は思っていることを全部伝えることにした。健気で控えめな妻なんかになるもんか。というかなれない。テレパシーなんて信じない。「いつか伝わる」、「いつか分かってくれる」なんて日は来ない。

 

なのでぜーーーんぶ話した。何が嫌とかどうして欲しいとか、自分はどういう人間なのかとか。夫のこともたくさん聞いた。何時間もかけて話した。結果、夫は分かってくれた。

 

どうやって夫が本当に分かってくれたのかどうか分かったのかというと、夫の行動が明らかに変わったから。これには凄く感動したし、夫を見直した。なかなか人を信じることができない私だけど、この人は別なのかもしれない。そんな希望が少しわいた。

 

彼氏や彼女、もしくは夫や妻、それか友達についての悩みを第三者に相談することは誰でもあることだと思う。私も時々母に夫のことについて相談する。でも、最終的に本当にその悩みを解決したいのなら本人にぶつかっていくしかないと今は思う。ぶつかって伝えて、それで離れていく相手なのならそれまでなのかなとも思う。人間、誰とでも良い関係を築いていくというのは不可能だし。

 

夫は私のお願いに応えてくれているのだから、私も夫の期待に沿いたい。