読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

忙しい日々を過ごしていたら悩みや不安がなくなる?

 

 今日メルボルンの気温は33度で雨が午後から降るからか少しムシムシしている。少し動いただけで汗が滲む。私の眉毛は薄いので毎朝眉毛を描いているのだけど、眉毛を描いてるだけで汗が滲んできたのには困った。左右対称に眉毛を描くのって結構難しいのに、集中できないじゃない。ちなみに昨日は36度で、乾燥していた。ペットのモルモットがペタンコに溶けていたので水浴びをさせた。室内の温度はそこまで高くないけど毛むくじゃらのモルからしたら28度くらいでも暑いみたい。2月半ばにさしかかろうとしてメルボルンの夏も終わりに近づいていってるかと思ったが、いやいやまだまだだぜといった暑さをぶり返している。メルボルンの天気は予測不可能。

 

自分のブログのアクセス数をみたら意外とあって嬉しい。こんなブログを皆さん読んでいただいて、ありがとうございます。嬉しい~~。もっとおもしろい記事を書けたらいいんだけどねぇ。まだまだだね。どこのどなたか分からないけどとにかく誰かが自分のブログを読んでいるんだと分かると、誰かと繋がっている気がしてちょっと安心というか、引きこもり主婦でもひとりぼっちじゃない気がする。

 

というかまぁ、夫がいるからひとりぼっちではないし、国際結婚をするって自分で決断をして日本を発ったわけだけど、やっぱり日本語でがっつり話せる機会がどうしても欲しくなる。それはやはり自分が日本人だからというのもあるし、自分の英語力がまだまだだからというのもある。付き合った当初に比べれば夫ともだいぶ深い話ができるようになったけど、正直なところ本当にお互い言っていることをちゃんと理解できているのかというのはそれは未だに分からない。だって私日本人だもん~生まれ育った文化も違うしね~仕方ないよね~少しずつ良くなっていけばいいんだ。

 

自分は外国人と結婚したのでこんな感じなんだけれど、私の母曰く、日本人同士で結婚したって分かり合うことは難しいといっていた。というか分かり合えないと言っていた。生まれ育った環境が異なる他人同士が心の底から理解しあうって、不可能に近いんじゃないかと思う。だから結婚は妥協とか忍耐とか言われるんじゃないのかな。理解できなくても受け止めて、認める・許すといったかんじか。

 

究極的にいうと、人は皆孤独である。うーん、なんて哲学。

 

 前置きがひどく長くなってしまったけど、今日はこんなことが書きたかったんじゃない。アクセス数の話から少しテンションが上がってしまった。今日書きたかったのは、「ポジティブに忙しい日々を過ごしていたら、悩みが無くなるんじゃないか」という話。

 

皆さんの趣味って何でしょうか。私の趣味はいろいろあるけど、最近はまっているのはYouTubeを観ること。英語圏のユーチューバーの動画をよく観ている。英語のリスニングの練習になるし、単純に観ていておもしろいし、まだこちらで友達がいない私にとってはユーチューバー(特にオーストラリア人)がお勧めしているドラッグストアの安くてクオリティが良い化粧品などが知れて助かっている。

 

話が少し飛んだ。とにかくそんな感じでユーチューバーの動画をたくさん観ているんだけど、私のお気に入りの人の中でひとり、上に書いたようなことを気づかされたというか、ハッとさせられたユーチューバーがいる。彼女はアメリカ人で、年齢は分からないが見た目が若いし大学にも行っていることから19,20歳辺りじゃないかと思う。彼女は自分のメイクやファッション、動画ブログなどをYouTubeに投稿している。

 

その動画ブログで、彼女は自分の1週間のところどころを撮影してまとめて動画にしているんだけど、とにかく彼女の生活は忙しい。引きこもり豆腐メンタルの私からすると忙しすぎる。文字通り寝る間を惜しむほどの生活。大学に行って、友達とでかけて、買い物に行って、バイトに行って、また違う友達と遊んで、コスメブランドとのプロジェクトを進めて、動画を撮影・編集して・・・など。詰め詰めの日々である。ちなみに彼女が言っていたんだけど、ちゃんとした動画を作ろうと思ったら撮影・編集でトータル6~7時間かかるらしい。ユーチューバーも大変なんだな。

 

そんな超忙しい生活を送っている彼女なんだが、そんな日々とは裏腹にとってもキラキラしている。多忙な毎日を楽しんでいる。しかもスーパーポジティブ。まぶしい。私は「おかしいな年もそんなに変わらないし同じ時代を生きてきたはずなのにここまで差がでるか・・・」なんて考えて一瞬ウッとなった。でもそのあと「ここまで忙しい生活を過ごしていたら、悩む暇もないだろうな」とも思った。

 

充実した日々を送っている彼女だけど、そんな彼女にも絶対悩みは何かしらあると思う。悩みのない人間などこの世にいないと私は思っている。でもたとえ悩みがあったとしても、彼女はそれについて考える時間がないんじゃないか。解決すべきものは考える前に行動に移してると思う。そうやってどんどんアクションを起こしていかないと彼女の生活がまわらない。もしくはそんな悩みもポジティブにとらえて、とりあえず置いておくか忘れるようにしているか。というか忙しすぎて本当に忘れるのかも。

 

「失恋をしたら自分を忙しくしろ」というのを過去に聞いたことがあるし、あんまり長く悩んだり不安になるのって、ようは暇なんじゃないかな。つまり私のことなんですが。ここ数日どうしようもないことで不安になってることが多いし。被害妄想も激しい。

 

私も彼女のように忙しい日々を送ってみようか。でもここで私と彼女との決定的な違いがる。彼女には叶えたい夢があって、私にはない。夢がある人間は強い。行動力がある。一方で私は・・・。忙しくなりたいとして、まず何をすればいいのか分からない。(働けというのは今だけちょっとナシで)

 

会いたい友達もこっちにはいないし・・・うぅ。またちょっと辛くなってきた。昼ごはんでも食べよ。

 

とにかく、「悩む暇がないくらい自分を忙しくする」というのは有効だと私は思う。実践したい。