読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

沈黙は金、雄弁は銀

  最近体重を計っていない。計るのがこわい。最近の食事内容からして、起き上がる時の身体の重さからして、太ったと分かる(ー ー;)

生理が終わったらまた元に戻ればいいけど…。たぶんあと五年もしたら増えた体重もなかなか戻らなくなっていくんじゃないかと今から心配している。でも今から体力をちゃんとつけて健康的な食事をとっていたら、大丈夫かなとも思う。健康管理をしたい。いやする。

 

最近、「沈黙は金、雄弁は銀」ということわざを本当の意味で理解した。そのことわざに沿った実体験をすると、「なるほどな〜昔の人はこんなうまい言い回しをよく思いついたもんだ」と考えさせられる。

 

沈黙は金、雄弁は銀
【読み】 ちんもくはきん、ゆうべんはぎん
【意味】 沈黙は金雄弁は銀とは、何も語らず黙っていることは、すぐれた雄弁よりも大切であるということ。

(沈黙は金、雄弁は銀 - 故事ことわざ辞典)

 

十代の頃は、誰にでも明るくフレンドリーでよくしゃべる子が人気者になれると思っていた。そうなろうと自分もよくベラベラとしゃべっていた。実際、よく話す人の周りには人が集まるし、「おもしろい人だね」なんて褒めてもらったこともあった。

 

でもね〜、やっぱり雄弁は銀だと思う。金にはなれない。あと個人的には豆腐メンタルだと饒舌な人間を演じ続けるのは難しい(笑) 結局はフリだしね。

 

饒舌なのも時によっては良いことだけど、人間黙るべき時は黙っておいた方がいい。いろいろ思うことがあっても言いたいことがあっても、それをグッと抑えて心の中に閉まっておく。閉まっておいてモヤモヤするときは、趣味や自分の好きなことなど違うことをしてそのモヤモヤを浄化する。それか日記に書くとか、紙に書いてその紙は捨ててしまうとか。

 

そっちの方がことがうまくいくような気がする。なにも自分が思ってることを全て話す必要はない。

 

昨日また夫婦喧嘩をして、思ったことでした。でもこれは夫婦喧嘩なんかに限らず、いろんな場面でそうだと思う。沈黙は金。大人になればなるほど、そういう場面が増えていくんじゃないかなぁ。