読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

お誕生日パーティー 〜ベトナムスタイル〜

昨日は夫のお友達のお誕生日パーティーに招かれたので行ってきました。私が住んでる街メルボルン&私について - 豆腐メンタルな主婦のブログ in オーストラリアにも少しだけ書きましたが、夫はベトナム人なので基本的にお友達も皆ベトナム人です。それで今回のお誕生日パーティーもベトナムスタイルだったので、日本の文化と違ってちょっとおもしろいかなと思ったので載せます。

 

ちなみにベトナム人といっても、オーストラリアで育ったベトナム人の方達でオーストラリアの文化も少し混ざってます。実際にベトナムの国で現地の人々がどんなふうにお誕生日パーティーをしてるのかは、私は分かりません。スミマセン。

 

f:id:drachi128:20161204195443j:image

まずこのお酒ですが、私はビールを飲まないので代わりにクルーザーというこのお酒を飲みました。ウォッカが入ってるお酒ですが、甘くてソフトドリンクみたいな味です。お酒を飲むようになってからウォッカが好きなんですが、似たようなのでこんな感じで売ってるお酒が日本にもあったような・・・よくコンビニで買ってたような・・・でもその名前を忘れてしまった。

 

f:id:drachi128:20161204195637j:image

 オーストラリアといえば、何かと皆バーベキューをします。家でもするし、大きな公園には無料のバーベキュー台があって、誰でもバーベキューができるようになってます。

ちなみにオージー英語では単語を短縮することがよくあって、barbeque(バーベキュー)をbarbie(バービー)と言います。ちなみに蚊のmosquito(モスキート)はmozzie(モジー)です。まぁ短縮して言う人と言わない人がいますが。

 単語を短縮するって、ちょっと日本の文化と似てますよね。日本人もしょっちゅう日本語を略すし。

 

そして写真の大きなお肉はラムです。このラムをどかんと焼くスタイルはベトナム人ならではのようです。何かお祝い事があれば、ラム一頭ドーンです。豚の時もあります。ラムの下で普通のバーベキューしてました。

 

f:id:drachi128:20161204201238j:image

屋根のついているガレージにテーブルを並べて皆で囲んでワイワイとご飯を食べます。私が今まで参加したお誕生日パーティーはどれも30人くらいいました。この写真はパーティーの序盤でまだ全員がそろってなかったので、暇をもて余した人たちがトランプで賭けを始めたところです。

 

f:id:drachi128:20161204201703j:image

これは後半のギャンブル。バーベキューも終盤になってお酒もまわってみんな盛り上がってました。私はこのギャンブルのルールが全く分からないのでほーんって見てただけですが。ベトナム人のホームパーティーに行くと大体誰かがギャンブルやってます。ポーカーをするための本格的なボードを持ってる人もいます。ちなみに左側の人100ドルくらい勝ってました。羨ましい。(笑)

 

f:id:drachi128:20161204202033j:image

終盤になってラムも骨と皮だけになりつつある頃、ラムから出た油によってバーベキューがキャンプファイヤー状態に。皆酔ってるせいか写メを撮りまくる。私もしっかり便乗しました。

 

基本的にとにかく食べて飲んでしゃべってを夜6時くらいから11時くらいまでやります。必ず6時から11時までいなくてはいけない訳ではなく、好きな時に来ていつ帰ってもオッケーです。

 

 こんなかんじで、夫には友達のパーティーによく連れてってもらってるんですが、最初は開催される頻度が多くてびっくりしました。とにかく皆しょっちゅうパーティーをします。自分の誕生日や娘の誕生日パーティー、家を買ったから、おじいちゃんの何回忌だからなどなど(←たぶん法事なんだろうけど、日本とは違って音楽を鳴らしてお酒飲んでどんちゃん騒ぎするから私的にはパーティー)。

 

あともう一個びっくりしたのが、こっちの人って自分で自分の誕生日会やるんですね。こっちっていうか欧米ならどこもそうなのかな。自分でセッティングして友達を招待してって、 私にはできないな〜。豆腐メンタルだし。誰も来てくれなかったらどうしようとか思ってしまう。

 

あとあと最後にもうひとつ、大人になっても誕生日会開くんですよこっちの人。今回の方はこの日で30歳になりました。30歳でも「僕の誕生日会するから来てね」ってみんなを招待してパーティーやるんですね。「その歳になってもまだ祝ってほしいんや!」と心の中でつっこんでしまった私は冷たいですかね。まぁカルチャーショックです。偏見は捨てないとだな。

ちなみに私の夫も今年の5月に28歳になって、うちでパーティー開きました。別に私が提案したわけではなく、自分でセッティングしてました。後片付けがめちゃくちゃしんどかったですよ・・・。