読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

翻訳のお仕事開始

今日は、久しぶりに働いたぜ。

働いたっていっても、家で、自分の部屋にこもって、約5時間ほどだけど。ときどきモルモットのケージ覗き込んだりして、集中切らしてたけど。

 

何をしたかというと、先日書いたあの翻訳のお仕事をお願いされた。そして今日、5時間かけて前半部分を仕上げた。昨日お仕事の依頼主さんと初めて電話で話したんだけど、久しぶりに夫以外の人と話した…というか日本人と話すことが久しぶり過ぎてめちゃくちゃ緊張した。(笑)

 

でも依頼主さんがすごく良さそうな人で安心した。顔は見たことないから分からないけど、男性で声がとても柔らかい人。礼儀正しくて、仕事内容についていろいろ丁寧に説明してくれた。

 

「どのぐらいで仕上がりそうですかね?」と書かれて、「この量だったら1日で終わると思います。」と、割と自信ありで答えた。・・・がそれは間違いだった。

 

実際その作業に取り掛かってみたら、半分で5時間もかかってしまった。。正直かなり甘く見てた。(笑) 翻訳って頭使うし、疲れてしまったので、依頼主さんに連絡した。

 

「全然今日中に終わりそうにありません。今やっと半分です。大きな嘘をついて申し訳ありません…。」

 

そしたら依頼主さんは、

 

「まだ初回ですし、これは急いでない案件なので、大丈夫ですよ〜!やっぱり大変ですよねぇ〜」

 

とお返事をくれました。

 

なんて良い人なんだ…!分からないところがあれば聞いてくださいねとも言ってくれた。世の中捨てたもんじゃない。普通自分で納期宣言して、それに遅れたら怒られるよね。というか会社だったら信用を失う?

 

ちなみに私の作業ペースが遅いという原因もあるのだけど、1日5時間×2 の作業内容で、報酬は1000円。これを夫に言ったら「え・・・」という顔をされた。分かってる。普通に外に出て働くことに比べたら、めっちゃ安いよね。でも私は全く文句ない。だって、今日は静かに集中してやったけど(たまにモルにちょっかい出してたけど)、言うてしまえば、自分の家なんだし、音楽聴きながらとかお菓子食べながらとかできるし、いつ休憩しても文句いわれない。やることは本当にただ英語を日本語に翻訳してワードに書くだけ。

 

ボランティアから始めようと思ってたところを少しでもお金稼げるんだから、ラッキーだと思ってる。