読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

主婦ニート卒業に向けてその① 在宅ワークに初挑戦

 今朝はついに8時半起床した。8時台に起きられたのはいつぶりだろう。仕事をやめてから廃人生活していた2週間ほどは、毎日10〜11時、たまに午後1時に起きたときもあった。それ以降は8時起床を目指して早起きを試みたが、まだ一度も成功していない…と思う。でも先週あたりから9時台に起きられるようになった。そして今日ついに8時半に起きた。正直めちゃくちゃ眠たかったけど、夫と義両親に朝のコーヒーを作りたかったので気合いで起きた。成長しているぞ。目標の8時起床までもう少し。

 

その後は自分もコーヒーを飲んで、モルモットのケージと部屋そうじ。日課である。

 

少しストレッチと軽くスクワットをしてみた。日々の運動量を少しでも増やすため…。でも少しずつ少しずつ。今日はスクワット20回だけ。はじめから頑張り過ぎたら絶対イヤになってやめてしまうから。自分のことは自分が一番よく分かっている。

 

前置きが随分長くなってしまったけど、午前11時頃からパソコンの前についた。昨日とりあえずある在宅ワークの仲介サイトに登録したので、今日は自分のユーザーの詳細設定をした。プロフィールやPRを書き込むのである。他の人はどんな風に書いてるのか参考にするため少し覗いてみた。やはりPRの項目でできることを簡潔にアピールするのが良いみたい。一つ気づいたことは、ほとんど皆プロフィール画像は何かの絵や動物の写真を表示していて、顔写真は載せていない。

 

しかし私はここで思いっきり自分の顔をドーンと載せてみた。できるだけ清潔感のある写りのやつを。経験のない私にとって無理に中身があるような文章をダラダラ書くよりも、第一印象の方が重要だと思ったからである。おそらく目立つと思う。これで少しは仕事の数が増えるだろうか? ちなみにPRにはタイピングと英語はできることは書いた。

 

次に仕事を探してみた。初日ということで、何か単発でできる簡単なものはないか探した。この仕事を探す作業に時間がかかってしまった。選り好みをしすぎたと今は思う。ようやく一つ見つけてものが、条件に沿って自分の体験談を1500文字以上で書くという内容だった。応募件数がまだ半分ほどしか達してなかったので、間に合うと思い作業にとりかかったが…結論からいうと、間に合わなかった(;_;) 久しぶりのライティング作業で、まるで大学の頃に戻ったみたい!と少しワクワクしたけど、久しぶりすぎて2000文字書き上げるのに1時間以上かかった。書き上げて読み直して、応募しようとしたら締め切られていた。この1時間でなにがあった!? 久しぶりに脳みそも目も手も集中して使って、疲れた…。

 

初日の在宅ワーク、失敗である。今回の反省点は、締め切りギリギリの仕事には応募しないこと。選り好みをせず、挑戦できる案件はどんどんやってみること。

 

明日もできたら1つくらいはしたい。