読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

人生を軽んじてはダメだわ。

 

生理ピークも過ぎて、地獄から抜け出した気がする。今朝は9時に起きることができた。起きた時に気分が良かったなんていつぶりだろう?身体も気分も軽くかんじた。嬉しい!

 

毎月この瞬間はいつも、呪いが解けたように感じる。しかも今回の呪いは特にひどかった。一昨日は生理2日目で生理痛がひどく、いつものように薬を飲んだんだけど、いつもと違う薬を飲んだ。一昨日飲んだものは、先日夫の頭痛がひどかったときに買ってきたもので、説明書には生理痛にも効くと書いてあった。ということで、説明に従って2錠のんだ。ところが10分ほど経った時首の後ろが猛烈に痒くなりだし、そこから頭全体、顔、首、胸元、背中…と体全身にかゆみが行き渡った。身体が焼けてるように熱くなり、生理痛の痛みが半端じゃないほどひどくなった。まるで誰かに刃物を刺され続けてるような痛さ…。びっくりして鏡を見ると、顔から首にかけて蕁麻疹ができていた。ブツブツが気持ち悪すぎて気絶するかと思った…。薬によるアレルギー反応がでたみたい。喉の筋肉が膨張?して喉が締まっていっているような感覚になって、息ができなくなるかと思いとても怖かった。。(結局病院につくまでに少しマシになり息は問題なくできていたが。) 夫に連絡し、急いで病院に連れていってもらって注射を打った。初めて腰に注射を打たれたのだけど、これが激痛!初めての薬でのアレルギー反応だし、初めての腰注射に激痛だし、何かバチでも当たったのだろうか…。生理2日目だったし災難としかいえない。。でも大げさかも知れないが、死ななくてよかった。たまにアレルギーで死亡する事件ってあるし。息が苦しくなったとき一瞬死ぬかもと焦った。(笑) 普段こんな人生どーでもいい〜だのなんだのネガティブなこと考えてるくせに、いざ死ぬかもと思ったら怖かったわ。人生を軽んじてはダメだわ。私は意外と生きたいみたい。(笑)  

 

注射を打ってからは少しずつ良くなって、昨日はほとんど寝て終わってしまった。まぁいいや。そして今日完治した。

 

今日は久しぶりに気分が良いので、街へ出かけた。夫からもらっているお小遣いをコツコツ貯めたので、今日はパァーッと買い物でもするかと思ったのだが、結局特に欲しいものも見つからず…。私はあまり物欲がないみたい。

 

街をウロウロしていたら、いろんな光景を目にする。カフェでコーヒーを頼んだら、きっと新人の男の子だったんだろうけど、レジやコーヒーづくりの間手が震えてた。緊張してたのかなぁ。午後に喉が渇いてフルーツジュースを買ったのだけど、その店の奥で2人の従業員がもめたみたいでマネージャーが間に入って取り繕っていた。ある洋服屋さんで、あまりにも失礼なお客がいたみたいで、従業員が「Excuse me!」からのそのお客にいろいろ言ってた。こっちでは日本と違って店員とお客は対等な立場だから、客のマナーが悪かったら店員さんは怒って文句を言う。その怒ってた店員がちょっと怖かった。

 

そんなかんじのことを見てきて、しみじみと働くって大変だなぁ…と思った。そして、働いている人、みんなほんとすごいなぁ…とも思った。尊敬する。私は今ただのニートだし。子供ができたら変わるんだろうけれど。今の生活に慣れたら、ボランティアか何か始めたい。そして人に慣れたい。そしたらまたいつか働きたい。今はまだ逃走中。まぁいいや。

 

f:id:drachi128:20161111145041j:image

 

ここはメルボルンセントラルのフードコートの隣。私の憩いの場所で、みんな自由に座れるところ。メルボルンに来たことがある人はみーんな知ってる場所だと思う。

 

もうちょっとゆっくりしたら、家に帰ろうかな。