読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

不安定のくせに寂しくて人と話したいっていう矛盾してる時は、あまり我慢しないで人と話せばいいと思った。

今日はお金にすこし余裕があったのか、それとも私の機嫌をとろうとしてくれたのか、夫が夕食後に車で25分くらいのところにある有名なケーキ屋さんに連れて行ってくれた。

 

f:id:drachi128:20161108232025j:image

f:id:drachi128:20161108232021j:image

 

Btunetti というところです。メルボルンにお越しの際はぜひ。外国のケーキといえば、ロウソクで作られたようなカラフルな変な見た目と、砂糖!!!の主張が激しい変な味、まぁまずいケーキが多いんですが、ここのケーキはとっても美味しいです。シンガポールやドバイにもあるみたいで有名なデザートショップのようですね。

Brunetti Cafe Melbourne | Coffee | Pasta | Birthday Cakes | Sweets - Brunetti 

 

そんなこんなで彼はここへ連れてってくれたんですが、相変わらず私は暗くてどんより。話す内容もすべてネガティブで、しかも自分自身でその状況を理解していて止めなければやめなければと思っているのにマイナス思考は止まらなくて状況は悪化してしまう。もうこんな自分が嫌すぎてどうにかなりそうだったし、夫に申し訳なかった。

 

でもこのケーキ屋さんに着いてから状況はよくなった。私はチーズチョコレートケーキとコーヒーを頼んだのだけれども、どちらも美味しかった。特に最近飲まないようにしてるコーヒーを久しぶりに飲んで心がほっとした。(心は安定するがコーヒーは飲みすぎると肌荒れの原因になるので最近控えている(_ _)) そして何よりふとしたきっかけで夫と盛り上がりよくしゃべった。これのおかげで気分がすこしよくなった。話した内容は結構くだらなくて、夫がハマってるゲームの話とか私がよく見ているYouTubeの話とか。死んだ顔してた私が笑って話してるのに気づいた。夫も楽しそうだった。 

 

しかも今日生理がきた。よかった。きっとこの情緒不安定から抜け出せる。

 

今日の出来事で思ったのが、自分が情緒不安定の時は、まず人と関わらない(話さない)のが一番だけど、不安定のくせに寂しくて人と話したいっていう矛盾してる時は、あまり我慢しないで人と話せばいいと思った。でも話題はお互いに直接関係のないこと。たとえば私の話し相手は夫になるが、姑のことや将来のお金のことやお互いの性格のことなどには絶対こういう時は触れてはいけない。喧嘩になるのが目に見えているから。もっとニュースの話や、ネットで盛り上がってる話題、ゲームのこと、映画のことなどお互いが気軽に話せる内容にすればいい。できれば2人ともが興味のあるもの。そうすればどちらも傷つかないし、楽しいし、時間を共有することができる。

 

ひとつ解決策?が見つかってよかった。

 

明日もゆっくりする。主婦ニート継続中。