読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

自分って子供嫌いなんかなって不安になる。

今日は朝8時半に起きた。引きこもり生活3週間目にして初の早起き。目覚まし時計を9時に設定してたけどそれより早く起きれた。しかも久しぶりによく眠れた。やったー。夜寝る前にスマホを触らないの、効果てきめんだわ。今読んでる本は、「The Catcher In The Rye」ってやつ。大学2年の時に授業で習ったやつをもう一回読み直してる。当時よりだいぶ速く読めるようになってる気がする。

 8時半に起きたのに結局10時くらいまでベッドでゴロゴロしてた。(笑)これから少しずつ朝8時に起きるように習慣づけていく。

 

せっかく8時半に起きたのに10時まで部屋から出なかったかには一応理由がある。夫の兄夫婦の娘が今日学校を休んで朝からこっちの家にいたから。私は夫と夫の家族(姑、義父、彼の弟)と暮らしてて、夫の兄夫婦が頻繁に彼らの娘(女の子,6歳)を姑と義父に預けに来る。2人とも共働きで忙しいからね。でもいつもは学校が終わったあとの午後3時ころに姑が学校まで迎えに行って家にくるんだけど、今日は朝からいた。学校に行かなかったらしい。風邪だとかいうてたけど、元気そうにみえる。子供ってそんなもんなのかな。

 

で、ハッキリ言って私はこの子がすごく苦手…。それで朝から顔を合わせたくなくて部屋に閉じこもっていた。子ども相手にダメだよね。大人気ないよね。でも嫌だった。何が嫌なのか分からない。自分が子供の扱い方を分かってないからか。でもあの「かまってかまって」に私は対応できない。だけど不思議なのことに他のこどもと触れ合う機会があるときは、こんな気持ちにはならない。しかも私は近い将来夫との子供が欲しいと思っている。夫もそれを楽しみにしている。あの子と他のこどもと何が違うのだろうか。ただ単にほぼ毎日顔を合わせるからダメなんだろうか。子供の扱いに慣れてないから。

 

それとも私は子供が苦手なんじゃなくて、あの子のことが1人の人間として苦手なのかもしれない。彼女の何が受け付けないのか少し考えてみたけれど、まだ6歳なのに自分がどうすれば周りの大人が自分のために動いてくれるかを分かっている態度が嫌だ。(笑)ようはちょっと生意気?でも口答えとかをする子ではない。なんというか、優しい人間(例えば義父、彼女にとってはおじいちゃん)に対して、嘘泣きをしたりわざとバカなフリをしたり、そういうことをして食べ物をもらったりおもちゃを買ってもらってるところが苦手かな。私は全くもって優しい人間ではないけれど、私にもそういったことを時々してくる。でも私は優しくないからその手には乗らない。(笑)でも自分も女だからわかるけど、女の子って小さい頃からちゃっかりしてるよね。小さい頃から「女」を使うよね。でもまだ子どもだからそれをフルに活用してるのが他人からするとよく分かって、「この子まだこんなに小さいのに人を利用しようとしてる」と思ってしまうんだよね。「小さい子ども」と「"女"を使ってる」という間にギャップがありすぎて、拒絶してしまうというか、まぁ苦手。

 

子どもに対してなのにちょっと言いすぎかな。向こうも私のこと好きではないと思う。嫌いで良い。声は今でもかけてくるけど、あまり構わないようにしたらそんなに近づいてこなくなった。これでいい。この距離感がお互いのためにいいと思う。

 

こうやって書いてて気づいたけど、この「自分はまだ小さくてしかも女の子だから」をあからさまに利用しているあの子に私は嫉妬をしているのかもしれない。だって大人の私がそんなことしたら…。(笑)できないよね。羨ましいんかな。というか私がまだまだ幼稚なんだろうな。兄夫婦には長男もいてその子はもう高校生なんだけど、彼に対してはなーんにも思わない。良い子だし。私は他人の小さい子が苦手なのか。それともあの子自身が苦手なのか。たぶん後者だと思う。そう思いたい。じゃないと自分って子ども嫌いなんかなって不安になる。将来母親になる資格あるのかな、みたいな。でも自分の子供は愛せる自信がなぜか分からないけどある。みんなそんなもんなんかな。自分の母親がむかし私に「若い頃は子ども嫌いだった。でも自分の子どもたちは生まれた瞬間からかわいかった」と言っていた。自分もそんなかんじなんかな。ただあの子との相性が合わないだけかな。向こうも私のことを鬱陶しいと思ってるだろうから、今日は私はひたすら部屋に閉じこもってる。はやく大きくなって1人で自分ちで留守番できるようになってくれることを私は願う。(笑)その前に私たち夫婦がこの家をでているかも。