読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

自分で自分が分からなくなる

  ここ数日間、貝の中に閉じこもっているヤドカリのように過ごしていた。何もしたくなくなった。何故だかは、思い当たることもあるけどハッキリは分からない。たぶん思い当たる節々全部が総合してこうなったんだろう。

 

このブログも書く気になれなかった。普段は書くことが好きなのに。何もかもが嫌になってこのブログも消してしまおうかと思った。だけど、自分の人生の中で何一つ満足に続けられたものが今までになくて、このブログは続けていつか自分を満足させたいと考え直した。たかがブログなんだけど、なんでもいいから人生の中でこれは続けてるんですっていうものをつくりたい。特に日記を書くことは好きだし、たぶんこのブログを消したら後で後悔すると思う。

 

  一週間くらい前では、結構前向きでいろいろ頑張ろうとしてたのに、突然に不安が襲ってきた。不安の原因は何かと探ってみたけれど、よく分からない。ただただ心がモヤモヤする。

 

一気にいろいろ頑張ろうと意気込み過ぎて、ストレスが溜まったか。何もしていないのに疲れた。変なの。

 

短期間で気がころころ変わる性格をやめたい。自分のペースが分かってないから、こんなふうになってしまうんだろうな。

 

少し休憩が必要か。

Fake it til you make it できるまで演じろ

  はぁ〜〜またニートの生活サイクルに戻ってきている。遅寝遅起き・・・これはよくない。

早寝早起きは三文の徳ということわざがあるように、早寝早起きをすると本当に生活の質がよくなる。行動力が高まる。・・・っていうのは重々承知なのになかなかできず。夜更かしすると老けるしネガティブになるし翌日やる気なくすし良いことないのにね。現に今全くやる気がない。何に対しても(ー ー;) 昨日晩ご飯を作っていたら手を火傷してしまってそれもなんだかやる気をなくす原因になっている。

 

  ところで先日アメリカ人の女の子ユーチューバーの動画をみて、あまりのポジティブさに関心した話を書いたんだけど、あれから彼女に魅了されて彼女の動画ばっかりを見てる。(笑)ポジティブな人って人を惹きつけるよね。素直に羨ましい。自分もあんな風になりたいなぁと思う。

 

ということで、どうしたら根っからのネガティブ人間がポジティブになれるんだろう?と考えた。で、結論、本当になりたいなら無理矢理なってそれを習慣づけるしかないんじゃない?と。ネガティブとかポジティブって直感的な性格の問題だしあまり理屈でどうのこうの考えても意味ないかなと思う。

 

たとえば何か不安なことがあって、ふぅ〜とネガティブ思考回路に陥る前に「大丈夫、大丈夫。なんとかなるって。」とか、「まぁいいっか〜」とか声に出して自分に言い聞かせるというような。それを繰り返す。あと、ポジティブな人間と一緒にいるようにする。(ポジティブを押し売りしてくる人には注意だけど)

 

そんな風に考えてて、あることを思い出した。数年前オーストラリアに留学で初めて来たとき、私はある大学に通ってて授業の一環として人前でプレゼンテーションをやることになった。それでなくても人前に立つのが苦手な私は、さらに英語で話すなんてもう不安の塊しか心になかった。そこでクラスの先生に相談すると、先生は

 

"Fake it til you make it. No worries."

(出来るまで出来ているフリをすればいい。大丈夫だよ。)

 

と言ってくれた。上のカッコは直訳なんだけど、要は自分がそれを出来るようになるまでは、あたかもそれが既に出来る人間を演じろ。そしたらそのうち出来るようになっている、ということ。

 

私のケースでいえば、実際に自信をもって人前でプレゼンテーションが出来るようになるまでは、まるで自分がプロのプレゼンターであるかのように振る舞えということを先生は意味していたんだと思う。

 

今回のポジティブな人になりたいっていうのにも、これは使えると思う。前向きになりたければ、前向きな人間を演じればいい。続けていればそのうち本当に前向きになっている。かも?

新しいワインに挑戦してみた

  昨日は夫のお友達とバーベキューをした。久しぶりにがっつりお肉を食べた。美味しかったなぁ〜

 

私は普段はお酒を全く飲まなくて、たまにワインを買って週末夫と飲むか、人との集まりがあるときくらいしか飲まない。お酒を飲むのは美味しいし楽しんだけど、アルコールに敏感な体質なのか少し飲んだだけで顔・身体がひどく紅くなる。しかも地黒なので、特に顔が赤錆色になって気持ち悪い(ー ー ) 化粧も全く意味がなくなるし。。

 

まぁそれでもたまには楽しみたいということで、昨日もワインを飲んだのだけど、今回は新しいワインに挑戦してみた。普段はモスカートというあまい白ワインを飲む。私のお気に入り。

 

でも今回はこんなのを買ってみた。

f:id:drachi128:20170212190248j:image

え〜となんと飲むのか分からない・・・。フランス産でモスカートの一種とはお店の人が言っていた。何より今回このワインを買った理由がこれ↓

 

f:id:drachi128:20170212190420j:image

 底が薔薇になっている。すごくかわいくて、見た目で選んだ。

 

で、お味なんだけど・・・ビミョーでした。(ー ー;)

 

モスカートの一種と言っていたけど全然甘くないしむしろ結構ドライだった。うーん、あんまり楽しめなかった。

 

けどボトルがほんとにかわいくて、私は薔薇が好きなのでボトルを置いとくことにする。薔薇を買ってこのボトルにいれようかなと思ってる( ´ ▽ ` )

 

お酒は気分が良い時に飲むのが一番良い。気分が沈んでる時に飲むとより落ち込む。

ペットのモルモットのインスタを始めた

 

 

f:id:drachi128:20170211142303j:image

 

ペットのモルちゃんが大きくなり来週の15日で5ヶ月を迎える。かなり私に慣れたみたいで、自分の意思をはっきりと示すのでおもしろい。野菜がちょっと古かったりするとすぐにそれは見破られ、モルちゃんは口で咥えてポイっと投げる。気に入らないことがあれば歯をカチカチ鳴らして不機嫌さを表す。牧草を与えるとピョンピョン跳ねて喜ぶ。抱っこして撫でるとキュルキュルと鳴く。

 

かわいい。モルモットがこんなに表現豊かだとは知らなかった。こんなにかわいいのでよく写真や動画を撮っている。

 

f:id:drachi128:20170211142715j:image

お風呂上がりのモルちゃん

 

今まで私はインスタグラムを見る専用で利用していたのだけど、せっかくモルの写真や動画をを山のように撮っているのだからということで、モル用のアカウントを数日前から始めた。少しずつ更新中。

 

うちのモルモットを見ることでどこかの誰かが少しでも癒されたらいいなと思う。

 

アカウントは nekofatchan15 です。もし興味があればぜひ( ´ ▽ ` )

 

ちなみにアレと思った方がいるかもしれませんが、そうなんですうちのモルモットの名前はネコというんです。ネコちゃんです( ´ ▽ ` )

 

忙しい日々を過ごしていたら悩みや不安がなくなる?

 

 今日メルボルンの気温は33度で雨が午後から降るからか少しムシムシしている。少し動いただけで汗が滲む。私の眉毛は薄いので毎朝眉毛を描いているのだけど、眉毛を描いてるだけで汗が滲んできたのには困った。左右対称に眉毛を描くのって結構難しいのに、集中できないじゃない。ちなみに昨日は36度で、乾燥していた。ペットのモルモットがペタンコに溶けていたので水浴びをさせた。室内の温度はそこまで高くないけど毛むくじゃらのモルからしたら28度くらいでも暑いみたい。2月半ばにさしかかろうとしてメルボルンの夏も終わりに近づいていってるかと思ったが、いやいやまだまだだぜといった暑さをぶり返している。メルボルンの天気は予測不可能。

 

自分のブログのアクセス数をみたら意外とあって嬉しい。こんなブログを皆さん読んでいただいて、ありがとうございます。嬉しい~~。もっとおもしろい記事を書けたらいいんだけどねぇ。まだまだだね。どこのどなたか分からないけどとにかく誰かが自分のブログを読んでいるんだと分かると、誰かと繋がっている気がしてちょっと安心というか、引きこもり主婦でもひとりぼっちじゃない気がする。

 

というかまぁ、夫がいるからひとりぼっちではないし、国際結婚をするって自分で決断をして日本を発ったわけだけど、やっぱり日本語でがっつり話せる機会がどうしても欲しくなる。それはやはり自分が日本人だからというのもあるし、自分の英語力がまだまだだからというのもある。付き合った当初に比べれば夫ともだいぶ深い話ができるようになったけど、正直なところ本当にお互い言っていることをちゃんと理解できているのかというのはそれは未だに分からない。だって私日本人だもん~生まれ育った文化も違うしね~仕方ないよね~少しずつ良くなっていけばいいんだ。

 

自分は外国人と結婚したのでこんな感じなんだけれど、私の母曰く、日本人同士で結婚したって分かり合うことは難しいといっていた。というか分かり合えないと言っていた。生まれ育った環境が異なる他人同士が心の底から理解しあうって、不可能に近いんじゃないかと思う。だから結婚は妥協とか忍耐とか言われるんじゃないのかな。理解できなくても受け止めて、認める・許すといったかんじか。

 

究極的にいうと、人は皆孤独である。うーん、なんて哲学。

 

 前置きがひどく長くなってしまったけど、今日はこんなことが書きたかったんじゃない。アクセス数の話から少しテンションが上がってしまった。今日書きたかったのは、「ポジティブに忙しい日々を過ごしていたら、悩みが無くなるんじゃないか」という話。

 

皆さんの趣味って何でしょうか。私の趣味はいろいろあるけど、最近はまっているのはYouTubeを観ること。英語圏のユーチューバーの動画をよく観ている。英語のリスニングの練習になるし、単純に観ていておもしろいし、まだこちらで友達がいない私にとってはユーチューバー(特にオーストラリア人)がお勧めしているドラッグストアの安くてクオリティが良い化粧品などが知れて助かっている。

 

話が少し飛んだ。とにかくそんな感じでユーチューバーの動画をたくさん観ているんだけど、私のお気に入りの人の中でひとり、上に書いたようなことを気づかされたというか、ハッとさせられたユーチューバーがいる。彼女はアメリカ人で、年齢は分からないが見た目が若いし大学にも行っていることから19,20歳辺りじゃないかと思う。彼女は自分のメイクやファッション、動画ブログなどをYouTubeに投稿している。

 

その動画ブログで、彼女は自分の1週間のところどころを撮影してまとめて動画にしているんだけど、とにかく彼女の生活は忙しい。引きこもり豆腐メンタルの私からすると忙しすぎる。文字通り寝る間を惜しむほどの生活。大学に行って、友達とでかけて、買い物に行って、バイトに行って、また違う友達と遊んで、コスメブランドとのプロジェクトを進めて、動画を撮影・編集して・・・など。詰め詰めの日々である。ちなみに彼女が言っていたんだけど、ちゃんとした動画を作ろうと思ったら撮影・編集でトータル6~7時間かかるらしい。ユーチューバーも大変なんだな。

 

そんな超忙しい生活を送っている彼女なんだが、そんな日々とは裏腹にとってもキラキラしている。多忙な毎日を楽しんでいる。しかもスーパーポジティブ。まぶしい。私は「おかしいな年もそんなに変わらないし同じ時代を生きてきたはずなのにここまで差がでるか・・・」なんて考えて一瞬ウッとなった。でもそのあと「ここまで忙しい生活を過ごしていたら、悩む暇もないだろうな」とも思った。

 

充実した日々を送っている彼女だけど、そんな彼女にも絶対悩みは何かしらあると思う。悩みのない人間などこの世にいないと私は思っている。でもたとえ悩みがあったとしても、彼女はそれについて考える時間がないんじゃないか。解決すべきものは考える前に行動に移してると思う。そうやってどんどんアクションを起こしていかないと彼女の生活がまわらない。もしくはそんな悩みもポジティブにとらえて、とりあえず置いておくか忘れるようにしているか。というか忙しすぎて本当に忘れるのかも。

 

「失恋をしたら自分を忙しくしろ」というのを過去に聞いたことがあるし、あんまり長く悩んだり不安になるのって、ようは暇なんじゃないかな。つまり私のことなんですが。ここ数日どうしようもないことで不安になってることが多いし。被害妄想も激しい。

 

私も彼女のように忙しい日々を送ってみようか。でもここで私と彼女との決定的な違いがる。彼女には叶えたい夢があって、私にはない。夢がある人間は強い。行動力がある。一方で私は・・・。忙しくなりたいとして、まず何をすればいいのか分からない。(働けというのは今だけちょっとナシで)

 

会いたい友達もこっちにはいないし・・・うぅ。またちょっと辛くなってきた。昼ごはんでも食べよ。

 

とにかく、「悩む暇がないくらい自分を忙しくする」というのは有効だと私は思う。実践したい。

 

在宅ワークを再開したいのだけれど・・・

  昨日は一日中外出していたのと、夜に運転の練習を1時間ほどしてすごく疲れてしまい、今朝はウォーキングのために起きられなかった(ー ー;) 8時には起きて夫の朝ごはんは用意できた。

 

L運転免許を取ってから夫に隣に座ってもらって毎日30分〜1時間車の運転の練習をしている。車を運転するようになって初めてこんなに難しんだと気付いた。というか車を運転するのって疲れる!通りで友達間での「誰が車を出すか」問題で不満を持ってる人の言葉をネットでよく見かけるわけだ。私はそんな場面に巡り合ったことがなかったから(日本にいる時友達との外出はいつもバスか電車だった)、正直そういう愚痴なんかをネットで読んで「そんなにカリカリせんでも」なんて思っていたけど、今なら分かる。こりゃ毎回出かけるたんびに自分ばかり車を運転させられたらたまったもんじゃない。普通に疲れるわ。(笑)

 

  ところで今日から在宅ワークを再開しよう!と昼ご飯の後からパソコンと2時間ほどにらめっこをしたのだけれど、今日は何もできなかった。しばらくパソコンを使っていなかったせいか2時間だけで目が疲れて頭がちょっと痛い。(ー ー;)

 

何もできなかったというかしなかったというか。ずーっと二つの在宅ワークサイトをウロウロして結局なんの作業もせずに終わってしまった。というのも、自分が何をしたいのか分からなかった。最初はやっぱり翻訳かなと思って日英翻訳の項目を見ていたけど、前回の作業を思い出していやーでも全然割りに合わないしなぁと思ってやめた。まぁ自分の作業ペースが遅いだけなんだろうけどね。

 

あとやる気がないプロジェクトに応募して途中で嫌になったら相手に迷惑だし自分もしんどいと思うとなかなか何をしたらいいか分からなかつった。でも二時間サイトをウロウロしたことでなんとなくどういった仕事があるかは分かった。ということで、今日は一旦サイトを見るのをやめて、自分が在宅ワークの中でどんなことをしたいか考えた。で、一番継続してできそうなのはライティングかなという結論にたどり着いた。こうやってブログを書いてるのもそうだけど、書くことが好きだし。

 

明日からライティング系のタスク(単発の仕事)に注目して、何個かやってみよう。あんまりわがまま言わずにいろいろ挑戦する。そっちの方がまだ時間を無駄にしない。

 

五月半ばまでのちょっとの間だけ(の予定)だし、気軽にやっていく。

広い交友関係に向いてる人、向いてない人

昨日28度でしかも湿気があって蒸し暑い一日だったのに、今日は気温18度で風が強い。寒い。メルボルンの天気はほんと変わりやすいです。

 

今朝はウォーキングした。30分だけだったけど終わったあとは達成感に満ち溢れていた。(笑)久しぶりだったし、やっぱり歩いた後ってなんだかスッキリする。明日も朝早く起きれますように。

 

ところで人はそれぞれ何に関しても向き不向きがあって、友達を多くもつか少なくもつかも分かれると私は思う。で、友達が多いからなんだとか少ないからどうだとかは全くなくて、その人にあった交友関係なのであればそれがベストだよね。

 

個人的に最近ひとつ思ったことは、この友達が多い人(いろんな人といろんな付き合いをしたい人)と、友達が少ない人(人付き合いは慎重にしていきたい人)が関わりを持たざるを得ない時ってややこしい。

 

何があったかというと、私はこの友達が少ないパターンで、狭く深くお付き合いする方が好き。他にも、当たり障りない関係が清くて心地よいから、少しでもややこしいことが人間関係で起こると緊張するというか疲れてしまう(ー ー;) で、夫の友達の1人が私と真反対の人間で、いろんな人と交流するのが好きなタイプ。だから彼はよくホームパーティだのなんだのを開いて夫と私を誘ってくれる。

 

誘ってくれるのはとてもありがたいし嬉しい。でも私たちが行けないときもあるし、行きたくないときもある。正直、中にはできる限り関わりたくない人も数名いるから、親戚づきあいでもなければ仕事関係の人でもないし、会わないで済むなら会いたくない。

 

でも彼は特にだれかれ構わず誘うので、たまにその会いたくない人たちも、私たちも一緒に誘われる時がある。だから、私たちは行きたくないなーということで本音はもちろん隠すけど、何か適当に理由をつけて行けないと伝える。

 

すると彼は、なんで?付き合い悪いと言い出す。せっかく誘ったのに、友達の誕生日パーティーなのに、など言ってくる。

 

彼は間違ってないし、友達がたくさんいることは羨ましいと思う。でも彼には、世の中には違うタイプの人間もいるということを理解してほしい。確かに自分が人を選ぶ人間なのだから、自分が選ばれないときもある。私にとってそれは全く問題ない。だって自分も選んでるんだから。人生は一回きりだし、できるだけ好きな人だけと過ごしたい。合う合わないってあるし。

 

それとも私の考えが間違っているのだろうか?人として成長するためにもいろんな人と交流した方がいいのか?でも私にとってそれは、ストレスなんだけどなぁ。

 

なんとなく察してというのも不可能だよなぁ。(笑) だけど、あの人とは私関わりたくないから、なんて言えないし言いたくない。いくら自分に合わない人だからってそこまで失礼な発言はできない。

 

うーん。