読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

沈黙は金、雄弁は銀

  最近体重を計っていない。計るのがこわい。最近の食事内容からして、起き上がる時の身体の重さからして、太ったと分かる(ー ー;)

生理が終わったらまた元に戻ればいいけど…。たぶんあと五年もしたら増えた体重もなかなか戻らなくなっていくんじゃないかと今から心配している。でも今から体力をちゃんとつけて健康的な食事をとっていたら、大丈夫かなとも思う。健康管理をしたい。いやする。

 

最近、「沈黙は金、雄弁は銀」ということわざを本当の意味で理解した。そのことわざに沿った実体験をすると、「なるほどな〜昔の人はこんなうまい言い回しをよく思いついたもんだ」と考えさせられる。

 

沈黙は金、雄弁は銀
【読み】 ちんもくはきん、ゆうべんはぎん
【意味】 沈黙は金雄弁は銀とは、何も語らず黙っていることは、すぐれた雄弁よりも大切であるということ。

(沈黙は金、雄弁は銀 - 故事ことわざ辞典)

 

十代の頃は、誰にでも明るくフレンドリーでよくしゃべる子が人気者になれると思っていた。そうなろうと自分もよくベラベラとしゃべっていた。実際、よく話す人の周りには人が集まるし、「おもしろい人だね」なんて褒めてもらったこともあった。

 

でもね〜、やっぱり雄弁は銀だと思う。金にはなれない。あと個人的には豆腐メンタルだと饒舌な人間を演じ続けるのは難しい(笑) 結局はフリだしね。

 

饒舌なのも時によっては良いことだけど、人間黙るべき時は黙っておいた方がいい。いろいろ思うことがあっても言いたいことがあっても、それをグッと抑えて心の中に閉まっておく。閉まっておいてモヤモヤするときは、趣味や自分の好きなことなど違うことをしてそのモヤモヤを浄化する。それか日記に書くとか、紙に書いてその紙は捨ててしまうとか。

 

そっちの方がことがうまくいくような気がする。なにも自分が思ってることを全て話す必要はない。

 

昨日また夫婦喧嘩をして、思ったことでした。でもこれは夫婦喧嘩なんかに限らず、いろんな場面でそうだと思う。沈黙は金。大人になればなるほど、そういう場面が増えていくんじゃないかなぁ。

つまらない人生を送っているから小さなことでもイライラしてしまうのか?

 ここ数日人が変わったように気分が良く晴れやかな気持ちの時もあれば、どん底に落ち込む時もあって自分が嫌になる。今日は朝からイライラがひどいし、一回小さなことでイライラしたら他のすべてのことにたいしてやる気をなくす。時期的にも、PMSだな!

 

今はイライラしすぎて部屋に閉じこもっている。窓も雨戸を閉めて完全に閉鎖。誰にも会いたくないし話したくない。誰の顔も見たくない。単純にそう思うし、あと誰にもこの被害を与えたくないっていうのもある。迷惑はかけたくない。

 

今朝いつものように洗濯機を回して十分後くらいに様子を見に行ったら、洗濯機が置いてある部屋から外の廊下まで水浸しになっていた。こんなの今までに起こったことがなかったのでびっくりしたし慌てていたら、お義母さんがやってきてとりあえず二人で掃除を始めた。その時に、お義母さんにこれでもかってくらいのデカい溜め息をつかれた。しかも二回。(笑) いつもトラブルばっか起こしやがってってか?

 

ちなみに本当にいつもどおり洗濯した。何も変なものは洗ってない。いつもどおりのパジャマやTシャツだけ。洗濯機のどっかが詰まって排水できなかったのが原因ではないのかと私は思っている。何年この洗濯機を使ってるのか知らないけど、長年使ってたらそういうことあるやん。それともこれ私のせい?でも普通に洗濯しただけなんだけど。

 

そんなことがあって今朝からまだイライラしている。水浸しになって掃除してってのにまずイラッだし、お義母さんにあんなバカみたいにでかい溜め息つかれてイライラ。そんなあからさまに態度に出す?

 

そして今朝の家事がひと通り終わったので部屋に閉じこもってるんだけども、こうやって文字に起こしてすこーしずつ落ち着いていっている。完全に落ち着くまではまだまだ時間がいるが。

 

まぁ今考えてみれば、水浸しになったことによってその部屋にあったものを全部退けて拭き掃除をしたから部屋は綺麗になった。洗濯機もあれからいろいろいじって再起動して、なんとか服は干せたし。

 

あとはあのお義母さんの溜め息にまだやたらイライラするんだけど、これってやっぱ普段から私の彼女に対する好意がないからちょっと溜め息をつかれたくらいでイライラするんだろうな。(笑) なんかさー、良い人なんだけど合わないんですよ。過保護っていうかお節介というか完璧主義というか。うざい。あ、言ってしまった。

 

でもほんと、やりすぎの親切はただうざいだけです。ありがた迷惑。

 

いやー、好きになれんな。なる必要ないけどさ。これも、もし私がベトナム語を話せるようになったら意思疎通がもっとできるようになってマシになるのかな。それとも悪化するか。

 

というか、まずこんなことでイライラしたくない。ほっとけばいいだけなのに。スルーすればいいだけなのに。できない自分も嫌い。

 

それで思ったのが、もっと楽しく忙しい生活を送っていたらこんなことでイライラしないんだろうなぁと。そりゃ一瞬は誰でもイラっとするだろうけど、すぐどうでもよくなって忘れるでしょ。実際にどうでもいいことだし。

 

今まだモンモンしている自分はつまらない人生を送ってるとこなんだろうなぁと思う。やりたいこともないしむしろ自分が何をしたいかも分からない。というか何もしたくない今は。というかお腹痛い。

 

ということでもう少しこのままでいることにする。あと数時間か今日1日か明日までか分からないけど、しばらくはこの「どうにでもなぁれ〜」精神で現実逃避する。

 

いつかこのつまらない人生から打破したいので月曜日からまた少しずつがんばりたいと思っているのだけど…今の心境では完全には言い切れない。

 

 

憩いの場所で読む「嫌な気分よ、さようなら」

f:id:drachi128:20170202130135j:image

今日はシティに来ております〜

シティに来ればいつもの憩いの場所でまったり。(勝手にそう呼んでいる。メルボルンセントラルのフードコートの隣です。詳しくは人生を軽んじてはダメだわ。 - 豆腐メンタルな主婦のブログ in オーストラリア)

 

今↑の詳しくはの、過去の記事を貼り付けたついでに自分もこの記事を読んだのだけど、文章からどよよ〜んと負のオーラが漂ってくるのがわかる。(笑) すごく重い。 あの時は参ってたんだなほんと。私の気持ちはだいぶ変わった。

 

ところでなんでいつもこの憩いの場所に来るかというと、もちろん自由に座って休めるのもそうなんだけど、もう一つの理由はここでよく日本人を見かけるからです。やっぱセントラルなだけあって、留学かワーホリか旅行か知らないけど日本人を多く目にします。日本人を見つけるとなんだか安心します( ´ ▽ ` ) 別に何も変なことはしないですよ。。でもたまに盗み聞きします(笑) スミマセン。日本人同士で学校がどうのバイト先がどうのと話してるところを聞いていると、いいな〜と羨ましくなります。私も友達ほっし〜〜とボケーっと考えています。あと久しぶりの日本語が心地よかったり( ´ ▽ ` ) それから外国人のお友達といる日本人の方がつたない英語で一生懸命話しているところを見かけると、がんばれ〜〜っ!と心の中で応援しています。私が初めて留学したときのことを思い出します。

 

でも今日は、憩いの場所で日本人を見かけませんでした。そういえばシティをウロウロしてるときもあまり見かけなかったな。12月にはもっといたような気がするんだけど。夏が終わりつつあるから、みんな日本に帰ったかな?

 

私もあと数ヶ月で日本に一時帰国します( ´ ▽ ` ) 楽しみ!!食べて食べて食べまくってやる。セブンイレブンのおにぎりを全制覇したい。

 

f:id:drachi128:20170202124954j:image

今日は本を買いました。

岡映里さんというライターのブログをいつも読ませていただいていて、岡さんがこの本の日本語翻訳版を紹介されていました。→嫌いなひとのSNSを見に行かない。2017年に心がけること - 筋トレをしろ。うつが治るから。

 

興味が湧いたので、せっかく外国にいるんだしということで、原本を買ってみました。英語の勉強にもなります。読むのが楽しみです。

 

著者のデビッドバーンズさんは「トリプルカラム」という方法でこの「自己否定しがちな癖を修正していく」ワークを開発した人です。

(岡さんの記事より)

 

 

私も自己否定を直したい。

 

相手は自分の鏡

 

ぎゃ〜〜〜何も進歩しないまま1月が終わってしまった〜

 

しかも結局ウォーキングの再開もまだしていない。私のヘルシーライフは二週間坊主で終わってしまった。

 

いや、できれば明日からまた再開したい。たぶん。おそらく。まだ諦めてはいないぞ。

 

こんな自堕落ニート主婦なんですが、一月はひとつだけ進歩したことがありました。

 

f:id:drachi128:20170201114623j:image

自動車免許の試験に合格しました〜イエイ〜

Lなので自由には運転できないけど。練習する!(詳しくは自動車免許の取得方法 in オーストラリア - 豆腐メンタルな主婦のブログ in オーストラリア)

昨日31日にテストを受けてきた。本番テストの結果は91%だった。ええやん〜

 

テストに合格して気分がよかったのでそのままバスに乗って大きなショッピングモールに行った。ちょっとだけウィンドウショッピングをしてお茶した。

 

んでちょっと思ったんだけど、服屋さんでもドラッグストアでもカフェでも私に対する店員さんの態度が冷たい気がした。他のお客さんには普通だったのに(´;ω;`)

 

あれー私なんか変なことしたかな、アジア人差別?(メルボルンではたまーにあります)と思ったんだけど、うーんなんかそれとは違うような。

 

それでお茶を飲みながらぼーっと考えてたんだけど、ひとつ思ったのが「相手は自分の鏡」っていう言葉。

 

たぶん店員さん達の態度が冷たかったのは私の態度が冷たかったからかなと今は思う。それでなくてもコミュ障だし、声をかける時に顔は真顔で最初のアイコンタクトもしてなかったかも。いやしてなかった(^^;)

 

そりゃそうだよな〜そりゃ冷たくされるわな〜

 

今月の目標は、笑顔で人と接するようにすることだな。あと目を合わせて話す。

それから在宅ワークもできたら始める。あとベトナム語の勉強。

 

あとウォーキングと・・・(ー ー;)

 

上がり下がりあるけど1月はなんとか無事終わった。2月も少しずつ少しずつがんばる。

 

三歩進んで二歩下がって少しずつ

 

3日前にあんなにポジティブな日記を書いといて、その次の日から体調を崩し引きこもりニート生活をしている(_ _)

 

前にも書いたけど、ダイエットにしろ新生活を始めるにしろ、いざやる気になったらいっっっっっつもそれを止める何かが起こる。

 

今回は精神的にも身体的にもあまりに調子が悪かったので、医者に診てもらった。実際に体調が悪かったのは数週間前からだったんだけど、ここ数日で一気にガクッときて一昨日はメンタルがやられてまたプチ鬱になってメソメソ泣いた。偏頭痛が続いたり、吐き気とゲップが止まらない腹痛だったり、夜寝れなかったり…あと頻尿。つらかった(°▽°)

 

そんなこんなを医者に相談すると、「身体的もしくは精神的なストレスからくるものですね。」と言われた。英語なので理解が大変だったんだけど、何やらナントカという神経が二つ脳にはあってそれらのスイッチのオンオフ切り替えがうまく出来てないとかなんとかカントカ。聞いてるうちに頭の中で、

 

うん?ちょっと待て同じことを昔どこかで言われたような気がする・・・

 

と記憶を辿っていたら、あっ!と思い出した。

 

これって、日本語でいう自律神経失調症じゃない?

 

とりあえずお腹に効く薬と睡眠導入剤を処方してもらって、家に帰って日本語でググるとやっぱりそうだった。そういや何年か前にも体調を酷く崩して、病院に行ったら「自律神経失調症ですね」と言われたことがある。

 

名前の響き的になんだかものすごい症状に感じるんだけど、自律神経失調症って軽いものを含めたら多くの人がなってるらしい。ようは、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがうまく出来てないから体調を崩すというもの。ならない人はならないし、なりやすい人はとことんなる。自分の脳みその神経がどれだけ強いかによる。

 

んで私の場合、残念ながら脳の神経が弱い(°▽°) だから豆腐メンタルなのかなとも思う。神経質だし。

 

んで、今回の原因は今までニート自堕落生活をしていたくせに、ダイエットといっていきなり二週間ぶっ通しで早起きしてなんやらかんやらしてた(身体的ストレス)のと、そろそろ元気になってるのにニート生活をしてる自分嫌だ働かないとどうしようドウシヨウと考え込んでいた(精神的ストレス)のと、それからの朝から動き回って身体もちょっと疲れてるのにそうやって考え込んで夜眠れなくなる(睡眠不足=身体的ストレス)という、トリプルコンボで自律神経が乱れてしまったと考えられる(°▽°)

 

原因が分かったのでちょっとスッキリ。睡眠導入剤のおかげで夜も眠れやすくなった。お腹もまぁまぁよくなった。頭痛は治った。頻尿はまだひどい(´;ω;`)

 

でもとりあえず、自律神経失調症は病気ではない。柔く弱い自分の神経とうまく付き合っていけば大丈夫。しんどくなればこうやってしばらく休んで、回復したらまた頑張ってみる。

 

ということで月曜日からまたウォーキング再開する。

 

外で働く件は、やる気はあるんだけどいろいろあって夫と話した結果先延ばしになることになった。なので来月から在宅ワークをしばらくする。

 

余談なんだが、これこっちの睡眠導入剤。

f:id:drachi128:20170128102245j:image

錠剤大きすぎじゃない?

しかもクッサイ(´;ω;`)

 

でもだいぶ寝やすくなるよ〜

人の気持ちは変わるもんです。

 

「人の気持ちは変わるもんです。それが普通です。それでいいんです。」  

 

子供の頃に、誰か大人にそう言われた。小学校の先生だったか、中学の先生だったか、習い事のコーチか、または母親か・・・。

 

今、私も大人になってこれは本当にそう思う。人の気持ちって変わる。しかもそれって普通で自然なこと。

 

私がオーストラリアに初めて来た日、それはそれは胸に夢と希望を詰め込んでやって来た。20年ちょっとだけどあまりついてない人生を日本では送ったので、こっちで一念発起してやる!と意気込んでいた。豆腐メンタルだけど、病院行って訓練したり、大学生の時はバイトで接客業をしたり日本ではしてきた。豆腐メンタルも治せると思ってた。こっちでは友達もたーくさんできると思っていた。

 

ところがどっこい、数年後にはすっかりひきこもり主婦に(._.) 

 

ひきこもりでも日々に楽しみがあればなんの問題もないと思うのだけど(それはひきこもりではなく、普通のインドア派主婦だと私は思う)、私にいたってはどよーんとした生活をぼーっと過ごしているだけだった。一応、その数年間でいろいろと挑戦はしてみたんだけど。

 

人の性格ってなかなか変わらない。

 

でも、最近は性格を変えるのは時間がかかるけど、人の気持ちはどんどん変わっていくなーと思う。

 

このブログを書き始めてから、少しずつ外に出るようになった。夫のお友達と顔を合わす機会を増やして、話すようになった。

 

今年に入ってから明るい気分の日も増えてきた。と言いつつ、一昨日にプチ鬱っぽいになったとこやけど(-_-) (だからパスタを爆食いした…)まぁそれも1日落ち込むだけ落ち込んで泣いたら治った。そんなもんだ。

 

昨日、オーストラリアに来たばかりの頃に私が働いてた日本食レストランのシェフが電話をかけてきた。突然のことでびっくりだったけど、電話にでた。

 

要件は別の話だったんだけど、それを話した後「最近どうですか」と聞いてみた。そしたら、彼自身のことやお店のことなど話してくれた。

 

電話を切ってしばらくぼーっとして、あーまた気持ちが変わっていってると分かった。今回は良い方向に変わっていってる。

 

お店が忙しいことと、彼や他のオーストラリアにきて頑張っている日本人の話を聞いて自分も頑張らないとなぁ〜と前向きに思えた。みんなみんないろいろあって、それでもいろんな思いを抱えて頑張ってるんだよなぁ。

 

「がんばろーぜー!」と彼が明るく言ったとき、以前だったら「人の気持ちも知らないくせに適当なこと言って」なんて捻くれたこと思ってただろうけど、昨日は素直にがんばりますって返事できた。あとタイミング的にも彼のテンション的にもありがとうございますと感謝した。彼は私より多忙で大変な日々を送ってると思う。

 

前にひきこもりを貫きたいから在宅ワークをしようと思っていたけど、彼と話してちょっと勇気をもらって、もう一度外で働いてみようかなぁと今考えている。

 

まず面接に受かるか分からんけど(._.) 

すぐに辞めてしまったらどうしよう(._.)

 

と今はまだやっぱりちょっとマイナス思考が頭の中をめぐるんだけど・・・やってみないと分からない!

 

またどうなるかその経過をブログに書いていく。

 

人の気持ちって、変わる。

 

魔の食べ物 パスタ

ダイエット

 

一昨日300g増えただけでどうしようなんて言ってたのに、この2日で1㎏増えた(゚o゚;;

 

原因は明らかで、パスタ!

 

この二日間、パスタを食べ続けた。お義母さんが大量に作った・・・私は炭水化物が大好き・・・これは食べるしかないと。

 

うーん、パスタ。末恐ろしい食べ物だ。

普段ウォーキングしかしてないのだから、食事管理が重要なのに。気をつけないと。

 

筋トレは結局なかなかやらずじまい。筋肉がもっとついてたら、50㎏くらいで引き締まった身体になれるもんなー。筋トレ始めたい。

 

さっきウエスト測ったら、3㎝太くなってた(°_°) 太もも、53㎝に逆戻り。パスタの塩分で浮腫んでると思う。

 

私の課題は、炭水化物と塩分控えめの食事と、筋トレだな。