読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうどうにでもな~れブログ in オーストラリア

そう思うようになってから、意外とどうにかなっている日々 IN オーストラリア!

日本に一時帰国します

三週間、日本に一時帰国します。今朝ペットのモルモットをモルモットホテルに預けて来ました。会えなくてもう既に寂しい(T_T) でもすごく清潔で環境が良さそうなホテルなので安心して日本にいける。夫も一緒に来る。久しぶりに両親に会えるし、親しい友達にも会う。実家の猫たちにも会える。楽しみ!

 

ひとつ気になるのが、三週間で一体何キロ太るんやろうということ(笑) この二ヶ月、自分の食生活や生活習慣を改めて筋トレしてとやってきて、体重も少し減ったし何より見た目がすごく変わった。腹筋は割れたし太ももも引き締まったしヒップも上がった。だけど三週間もOFFにしたら元に戻ると思う。

 

でも大大大好きな日本食を我慢したくない。実家に帰るならダラダラしたい。限界まで食べたい。むしろ限界を超えたい(笑)

 

これはもう、しゃーない。諦めよう。こっちに帰ってきたときにまた一から頑張ろう。

 

ということで行ってきます。

信じる者は救われる?

  カルマという言葉がある。この世での行いは良いことであろうが悪いことであろうが自分に返ってくるという意味の言葉。

 

カルマを信じない人もいる。私はその人たちを批判するつもりは全くないし、カルマを信じないからと言って何か損をするとか悪いことが起こるなどとは思わない。ただ、私はカルマを信じる。信じたい。因果応報はあると思う。そう思う理由は特に宗教への信仰心が強いからでは無く、今までの人生での経験からそう思ってないとやってられないからだ。

 

昨日は特にこれは良いカルマだな~と思うことがあった。昨日夫とショッピングモールに行って、iPhoneをトイレの個室に置いてきてしまった。絶対に失くなってると思ったんだけどどなたか心優しい方がセキュリティオフィスまで届けてくれたみたいで、なんと自分の元に返ってきた。本当にラッキーだと思う。というか本当にバカなことをした。これからはトイレではスマホは鞄から出さないとここで誓う。iPhoneを置き忘れたことに気づいたのは40分ほど経ってからだった。日曜の午後、混み混みのショッピングモール、40分の間で何人の女性があのトイレを使ったか? 住みやすい街メルボルンと言われているが、日本に比べたら治安は悪い。忘れ物に気づいてから5分以内に取りに戻らなかったら、普通は無くなってる。置き忘れたことに気づいた時夫にそれを伝えると「あーもうダメだね。失くなってる。諦めな。iPhone7だし絶対盗まれたよ。あーぁ・・・」と即言われた。普段超ポジティブ思考の夫にさえそう言われた。それほど、ここでは忘れ物を盗まれることが多いのだ。

 

だけど、幸いにも私のiPhoneは私の元へ戻ってきた。セキュリティスタッフのおじさんに「あなたはとってもラッキーだね。次からは気をつけなよこんなことなかなかないよ。」と言われた。

 

自分のことをよく出来た人間だとかとても良い人だとかは思わない。でも少なくとも出来る限り困ってる人や動物は助けるようにしてきた。悪いことしたら自分に返ってくるで!という母の言いつけを守り、真面目に生きてきた。結果、今までの人生言葉が悪いがホントクソみたいな日々もあったけど、でもそれは自分にも原因があったと思うし、今日みたいに本当に本当に困った時はいつも誰かが助けてくれた。

 

だからこれもカルマかな?と思う。

怒涛の虫歯治療

今朝は歯医者に行ってきた。オーストラリアに来て歯医者に行くのは今回で二回目。前回は特に問題ないと言われて掃除のみで終わったが、今回は違った。なんと四つも虫歯がある。そのうちのひとつは特に大きい。そういえば最近甘いものを食べた時に左上の歯が痛いなぁと思っていた。約一年の間に四つもの虫歯。一体何があったのか。いやただ歯磨きを怠っていただけか。でもここでひとつ言いたいのは、私は朝夜5分ずつほど歯をしっかり磨いているし、フロスもしている。これでは足りないのか。考えてみれば子供の時から歯医者にはよくお世話になっている。でっかい銀歯もひとつすることになってしまった。大学の時にお世話になっていた歯医者さんには「あなたの口の中は虫歯菌と戦う細菌が少ないから虫歯になりやすいよ。チョコばっかり食べ過ぎたらダメだよ~」と言われた。しかし私はチョコを食べ続けた。そして虫歯になり続けている。だって、チョコなしの人生なんてなんの意味があるのだろうか?

 

ところで、日本の歯医者とオーストラリアの歯医者での違いを今日見つけた。それは、こちらの歯医者は一気に全部治療してしまうのだ。日本にいた頃は、虫歯が三個以上あると二回目あるいは三回以上来診する必要があった。一回で全部済ますことはできないかと歯医者さんに聞くと、「時間がかかりすぎて顎が疲れるだろうし、結構体力奪われるよ」と言われ却下された。しかし今回オーストラリアの歯医者では四つ全ての虫歯を一気に治療することになった。一時間かかった。大きい虫歯には麻酔を打ってもらったけど、その麻酔の注射も痛かったし他三つの虫歯は麻酔無しで削られる削られる。若干の休憩はあったもののほぼ口は開けっ放しだった。痛い、辛い、しんどい・・・。

 

治療も無事に終わり帰宅、まだ麻酔のせいで口の感覚が戻ってなかったが昼時でお腹が空いていたので軽く食べた。そしたら、眠気と疲れをどっと感じ少しだけ昼寝するかぁとベッドに潜った。目が覚めたら外は薄暗くなっていて時計を見たら三時間経っていた。まだ頭がぼーっとしている。

 

あの歯医者さんが言っていたことは本当だったんだ・・・一気に歯の治療をするとその日一日が潰れる。

 

まぁもう行かなくていいってのは楽だけど。これからは朝昼晩歯磨きしようかな。あと甘いものも少し控える・・・努力をする。

テレパシーなんて信じない

  昨日、四月に起こった出来事を書こうと思ってスマホをポチポチしてたんだけど、500文字くらい書いた辺りでやはり「なんか違う!」の衝動に駆られて消した。感じたことはいろいろあったのに文字に起こそうとするとうまく書けない。何が言いたいのか分からなくなってくる。

 

また一から書き直すのがめんどくさいので簡潔に書くと、四月にモヤモヤすることが夫との間でまたもやあったんだけど、ど~にでもなぁれ生活を始めてからあまり躊躇わなくなった私は思っていることを全部伝えることにした。健気で控えめな妻なんかになるもんか。というかなれない。テレパシーなんて信じない。「いつか伝わる」、「いつか分かってくれる」なんて日は来ない。

 

なのでぜーーーんぶ話した。何が嫌とかどうして欲しいとか、自分はどういう人間なのかとか。夫のこともたくさん聞いた。何時間もかけて話した。結果、夫は分かってくれた。

 

どうやって夫が本当に分かってくれたのかどうか分かったのかというと、夫の行動が明らかに変わったから。これには凄く感動したし、夫を見直した。なかなか人を信じることができない私だけど、この人は別なのかもしれない。そんな希望が少しわいた。

 

彼氏や彼女、もしくは夫や妻、それか友達についての悩みを第三者に相談することは誰でもあることだと思う。私も時々母に夫のことについて相談する。でも、最終的に本当にその悩みを解決したいのなら本人にぶつかっていくしかないと今は思う。ぶつかって伝えて、それで離れていく相手なのならそれまでなのかなとも思う。人間、誰とでも良い関係を築いていくというのは不可能だし。

 

夫は私のお願いに応えてくれているのだから、私も夫の期待に沿いたい。

自分と向き合うために

  気がついたら前のブログを書いてから一ヶ月経っていた。何度かブログを書こうと思ったけど、遠ざかってしまった。

 

 日々としてはあまり変わらない毎日だったような気がするけど、それでもやっぱりいろいろあったような。・・・あったような。

 

いや、確実にあった。

 

まず最初に何度かブログを書こうと思ったのにこの一ヶ月避けてきたのは、いろいろあった四月だったのに「ブログに書くようなこと」が起こらなかったからがひとつの理由だ。いろいろとは些細な日々の生活であって、なんとなくこんなことブログに書いてもなぁとぼんやり考えていた。だけど、今日思うのはこれは私のブログなのに、一体私は誰に気をつかっているのか? 思ったこと書きたいことは何でも書けばいいんだ。(もちろん自他の個人情報は書かないが)

 

もうひとつは、"何か"が起こって、自分はそれについて書いて自分の気持ちを解放してあげたいと思った一方、それについて書くことをなんとなく恥ずかしいとも感じた。自分のプライドが許さないというか、人に見せたくない一面というか。だけど、そんな風に考えて気持ちを押さえつけて私は一体誰に気をつかっているのか?自分のブログなのに。

 

今日はここで終わる。ということで、明日からまたブログ日記を再開したい。感じたこと思ったことを書いて、自分と向き合っていきたい。

 

ネットサーフィンをやめた

今日から4月ですね。時が経つのは本当にあっという間だな。日本一時帰国まであと一ヶ月と少し。すごく楽しみ!日本は暖かくなっていってるんだろうなぁ。私が帰国する五月はきっとポカポカだ。実家の猫とゴロゴロするのにもってこいの季節だ。

 

それとは反対にメルボルンでは夏がすっかり過ぎ去り、秋になってきた。乾燥しているのもあって、気温が20度以下になるとやけに冷え込む。私は結構な冷え性なので、この季節の夜が少しキツイ。特に湯船に浸かるという習慣がこちらではないので、どれだけ寒くてもシャワーのみ。これがつらい(T_T) そういえば最近はめっきりシティーに行かなくなったのだけど、シティーにはまだ日本人はたくさんいるのかなぁ。多くの人は日本に帰ってしまっただろうか。メルボルンの冬は夏とは裏腹にホントつまんないからなぁ。キーンと身に染みる寒さで雨ばかり。日本では雪が降るからまだ寒さに柔らかみがあって、私はそれがすごく好きだったんだけど、まさか冬の雨がこんなに鋭く冷たいものだとは。(笑)今年もメルボルンの秋冬を乗り越えるぞ。ま、二週間は日本にいるけど♪

 

ところで、私の暇つぶしといえばもっぱらネットサーフィンだったのだけど、最近それをやめることにした。暇つぶしには最高だと思うけど、ハマると時間をとことん無駄にしてしまうネットサーフィン。お気に入りのサイトなどは全部消した。SNSはFacebookをやっているのだけど、それも見る機会を減らしている。んー、でもまだこっちは見すぎかな。

 

なんでネットをするのをやめようと思ったかというと、ネットって便利だけどマイナスな情報もたくさん入ってくる。知らなくてよかったこととかさ。そういうの流せる人だったらよかったんだけど、私はまだまだネガティブ思考だし自分によくないなぁと思った。あとネットでいろいろ読んで、その読んでいる瞬間は面白いけどブラウザを閉じたら全て忘れてしまう。つまり中身のない空っぽなものばっかり読んでんだなーと思う。本や新聞だったら何か知識を得たり、「自分だったら・・・」と考えたりするのにね。私がネットで見たり読んだりしてるのは全部「ほーん」とか「へぇー」とかで終わってしまう内容ばっかりだからダメだわ。(要はにちゃんのまとめサイトとかのことなんだけど(笑)) いろんな人のブログを読むのは今でも楽しい。

 

そんなこんなで、ネットサーフィンをやめてみて三週間。ネットの代わりに筋トレを始めた。そしたらお腹が引き締まって体重が1kgほど減った。太ももは相変わらずのボンレスハムだけど・・・。あと映画を見るようになったり、夫ともっといろんなことを話すようになった。自分の身なりにも気を使う時間ができたかな?とりあえず状況は良くなったと思う。

 

ただやっぱり完全にはまだやめられてないんだよなぁ。特に夜。このブログを始めてからずーっと、夜にスマホをいじるのをやめたいと言っているのだけど相変わらず・・・。自分で自分の不眠症を悪化させてどうするんだー今夜からこそは、と毎晩思うのに。前に買った目覚まし時計壊れちゃったし。でも本当にやめたい。やめる。

 

本をもっと読むようになりたいな。子供の頃はたくさん読んでたのになぁ。あとギターの練習も始めたい。

 

卵巣のう腫とベトナム語レッスン

こんにちは。

 

火曜日の夜にクリニックへ行ってきた。医者は私に卵巣のう腫について説明した。のう腫は毎月卵子が一個でてくると同時に二、三個でてくるらしい。でも普通はとても小さいから痛みを持たないんだけど、約五人に一人の女性は大きなのう腫を作る卵巣を持っている傾向かあって、それがチクチク痛む原因だそうだ。そして、アンラッキーなことに私はその五人に一人みたい。でも前に言ったように、基本的にのう腫には害はなくただ大きいから痛むだけみたい。のう腫を小さくする薬をもらって帰ってきた。

 

ところで今週の火曜日から、ベトナム語のレッスンを受け始めた。有言実行をやっとできた。オンラインレッスンを受けていてまだ二回目なんだけど、ベトナム語はとにかく発音が難しい。でも言語を学ぶことは元々好きなので、難しいけど楽しい!今年中に基本会話くらいはできるようになりたい。